So-net無料ブログ作成

たむけん氏とは無関係なラーメン勇は埼玉県にある [外食産業]

たむけん,ラーメン勇,無関係,ラーメンいさむ

 開口一番まず、はじめに申し上げるが、
お笑い芸人のたむらけんじ氏【 45 】とツイッター騒動が炎上している
「 麺屋いさむ 」のニュースがテレビなどでも報じられているが、
埼玉県春日部市八木崎町8−1にある、「 麺屋勇( ゆう )」は、全く無関係のラーメン店である。

【 本稿の記事ページの目次 】

 1. ラーメン麺屋勇は風評被害に迷惑している

 2. ラーメン麺屋勇の所在地は埼玉県春日部市

 3. 荒れるラーメン麺屋勇のGoogleクチコミ欄

 4. ラーメン麺屋勇への風評被害を止める方法

 5. 神奈川県内のラーメン勇への風評被害は?


ラーメン麺屋勇は風評被害に迷惑している

 YAHOO検索では、出てこないが、Google検索で渦中のラーメン店、「 麺屋いさむ 」というキーワードを入力してググると、トップ1ページ目の上段に「 勇 ( ゆう ) 」として、「 麺屋勇 」が出てきてしまう。

おそらく、「 いさむ 」と「 勇 」を、Googleの検索エンジンは同じ、かな表記の同じ店舗だと捉えて、表示しているのだと思われる。

たむけん氏のツイッター騒動とはまるで無関係なトップ1ページ目の上段に出てくるラーメン店の「 麺屋勇 」を、「 麺屋いさむに違いない! 」とカン違いして検索結果に表示されている電話番号に電話を掛ける検索ユーザーが多いのだろう。

実は当該の風評被害を被( こうむ )っている「 麺屋勇( ゆう )」の公式ツイッターアカウントから、不肖この私めのツイッターにDMで、ご連絡を頂き「 最新速報瓦版のツイートで騒動を知りました 」との、ご連絡を頂いたのである。

繰り返し申し上げるが、たむけん氏との騒動の渦中にある、大阪府西区北堀江1-9-9の麺屋いさむと、埼玉県春日部市にある「 麺屋勇 」は全く関係がないので、苦情の電話は控えて頂ければと思う。

スポンサードリンク

ラーメン麺屋勇の所在地は埼玉県春日部市

 たむけん氏のラーメンTwitter騒動で風評被害を被っている「 麺屋勇( ゆう )」は埼玉県春日部市の国道16号の浜川戸の信号から、少し入った住宅街の一角にある。

埼玉県と大阪府は離れすぎているし、ニュース記事を、よく読めばラーメン店の「 麺屋いさむ 」とは暖簾分けをしている訳でもないと思われるので、まるで無関係なことが分かる。

荒れるラーメン麺屋勇のGoogleクチコミ欄

 たむけん氏との「 おもんない 」ツイート騒動で炎上し、テレビ番組でも放送されるまでになった大阪府の「 麺屋いさむ 」と誤解したネット民の書き込みで、Googleマップのクチコミ欄が荒れている。

麺屋勇( ゆう )すべてのクチコミ 」より引用↓

「 Twitterやらなんやで確認もせずにのお店イジメはやめましょうね。
皆さんに大人の振る舞いを希望します 」
「 たむけんの事件で星一がたくさん付いてしまっているので、
これで少しでも評価が上がればいいなと思います 」
「 ここじゃない!住所よく見てみろ 」
「 行ったことないけど大阪のいさむと勘違いして
的はずれな批判してる人たち多くて可哀想 」

【 引用ここまで↑出典:Googleマップ 】

実は風評被害を被ったのは麺屋勇だけでなく、同じ大阪府内にある「 麺屋いさお 」も同じであった。

つまり、「 ここは、麺屋いさむに違いない 」と誤解をして低評価のクチコミを書き込みんでしまう方も居るということである。

今回の一件で分かったことは、検索ユーザーは意外にも十分な確認をしないまま、誤解を真実だと思い込んで行動に移してしまうのだな、ということだ。

たむけん氏とのツイッター騒動では、本家の麺屋いさむには1日に千件以上ものクレーム電話が鳴るという。

麺屋いさむで真面目に働く従業員さんの立場になれば、自業自得だとも一刀両断できないが、しっかりと確認はしましょう。

スポンサードリンク

ラーメン麺屋勇への風評被害を止める方法

ちなみに、麺屋いさむと検索すると「 ウェブサイト 」として「 麺屋いさむ 」の検索結果の1ページ目の上段に表示されてしまう、麺屋勇( ゆう )のツイッターアカウントを仮に今、削除して消したとしても数日は検索結果画面に残り続ける。

Googleの検索エンジンの性質上、削除してアクセスは出来なくなっても、検索結果画面には「 こびりつく 」からである。

では、麺屋勇への風評被害に対する対策で何か、いい方法は無いものか?

Googleから情報を削除する 」より引用↓

URLの削除リクエストを送信することで、
Google 検索の情報を一時的に非表示にできます。
リクエストから1日程度で非表示になりますが、あくまで一時的な措置です
( およそ 90 日後には検索結果に再表示されます )。
Google 検索結果から完全に削除するには、
次に示す追加手順を実施する必要があります。

ただし、これを行うには Google Search Consoleで
確認済みのサイト所有者である必要があります。
検索結果とリクエスト内のキャッシュの両方から
ページを削除することを、おすすめします。

【 引用ここまで↑出典:Googleサーチコンソール 】

ただし、削除したいウェブサイト( 麺屋勇の場合、ツイッターアカウント )の所有者で有る必要がある。

上述の判断は、麺屋勇の方がされるべきことなのだが、苦情電話があまりに多くて営業にならないと判断した場合、検討されてもいいのかも知れない。

なお余談ながら、たむけん氏との騒動が報じられている本家の麺屋いさむは連日、満席状態なのだという。

神奈川県内のラーメン勇への風評被害は?

 実は、「 ラーメン勇 」とGoogle検索すると出てくるラーメン屋は正に、そのままの名前で検索結果画面に出てくる。

上の「 ラーメン勇 」は、神奈川県川崎市川崎区南町8−9にあるが、「 麺屋いさむ 」と入力しても、検索結果画面には出てこない。

したがって、Googleマップのクチコミ欄は全く荒れていないのである。

スポンサードリンク

しかし今回の、たむけん氏の騒動からの風評被害で、この世の中には「 不測の事態 」という事が発生するものだという典型的な例であるなと、つくづく思った。

風評被害に関しては時間が解決することを、ひたすら待つしか無い時期なのかも知れない。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 8

コメント 0

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.