So-net無料ブログ作成

与沢翼氏が秒速で成功できた理由はなぜなのか? [ネットビジネスに挑戦]

与沢翼,秒速,成功,理由,なぜ,億,破産,倒産,破綻,フリーエージェントスタイル

与沢翼氏【 35 】と言えば、言わずと知れた「 秒速で億を稼ぐ起業家 」として世間を賑わせたネットビジネスの申し子的な存在である。

【 当記事ページの目次 】

 1. 与沢翼氏が秒速で復活できた明確な理由とは

 2. エスラグジュール時代に培われた基礎スキル

 3. 与沢翼氏の復活劇には川島和正氏が深く関与

 4. 最初から1クリックで100万円は絶対に無い理由


与沢翼氏が秒速で復活できた明確な理由とは

当「 世界の最新ニュースを一刀両断 」ブログでも丁度4年前、2014年の今日に取り上げたが、まさに波乱万丈の人生という形容詞が、まんま当てはまる。↓

与沢翼氏のFSHDが経営破綻した理由とは?

自身の自伝でも書かれているが、2006年にアパレル・ブランドのエスラグジュール( Es Luxoure )を立ち上げる。

エスラグジュールはファッション関係にネット販売を手がける会社で一時期には売上を順調に伸ばしていたが、2011年の8月に倒産。

本稿で取り上げるのは、エスラグジュール倒産後の与沢翼氏の秒速での復活劇に関してである。

2011年8月当時、残された物は手持ち資金が10万円と愛犬一匹とパソコン1台のみ。

ここから数ヶ月で年商数億円の会社である「 フリーエージェント・スタイルホールディングス:FSHD 」を立ち上げた与沢翼氏。

ここの短期間で、どうやって秒速とは行かないまでも、月商数億円もの利益を得るまでに復活劇が遂げられたのか?を色々な方々が論じてきた。

結論から言おう。

あくまでも不肖この私めの個人的な見解では有るが、「 インターネット上におけるWEBマーケティング( 市場活動 )の基礎スキルが身に付いていたから 」に他ならない。

ほかにも様々な要因が有ろうが、上記の内容こそが与沢翼氏が秒速で成功できた確定的な理由になる。

スポンサードリンク

エスラグジュール時代に培われた基礎スキル

 確かに与沢翼氏が2011年8月にエスラグジュール社を倒産させてから、新会社のFSHDを創業するまでは数ヶ月のスパンであった。

フリーエージェントスタイル・与沢翼会長 」より引用↓

──倒産からすぐに再起を果たした。
「 eラーニングという情報商材で、9月には1人で5,000万円を売り上げた 」
──成功の理由は。
「 11月末に広告費を支払う契約にして、4,000万円分の広告を打った。」

【 引用ここまで↑出典:通販新聞 】

この4,000万円分の広告というのがオプトインキャンペーンで集めたメールアドレスに対する報酬の対価であり、支払期日が翌々月まで猶予が有るという時間差をフルに活用して、この期間にアフィリエイト案件をDRM( ダイレクト・レスポンス・マーケティング )で売りまくったのである。

上記のメール文を書く時の「 コピーライティング・スキル 」も、言わずもがなネット通販を手がけていたエスラグジュール時代に培われた実力であった。

では、服飾アパレル関連の会社である、エスラグジュール時代に培われた与沢翼氏のWEBマーケティング・スキルとは、具体的に何で有ったのか?

与沢翼エスラグジュール代表取締役社長兼CEO 」より引用↓

――前期( 2009年2月期 )業績を教えてください。
「 .....そして2009年2月期で前期比5倍の2億5000万円となりました。」

【 引用ここまで↑出典:無料公開記事 】

インターネット通販のエスラグジュール時代には、すでに億単位の売上を出していた与沢翼氏。

実は不肖この私め、与沢翼氏が出版されている書籍を何冊も拝読させていただいている。

その中で与沢氏は自社サイトのSEO対策( 検索エンジン最適化:サーチエンジンマーケティング )の克服をメルマガ・アフィリエイトに拠る商品販売を手がけている時から成し遂げていた。

メルマガ・アフィリエイトと呼ばれるマーケティング方式も、エスラグジュール時代からの継承に過ぎず与沢翼氏に取っては、まさにお手の物。

あまり一般的には知られてはいないが、与沢翼氏はエスラグジュール時代にはブログ・アフィリエイトでも、すでに月収20万円を叩き出していたのである。

まとめよう。

エスラグジュール倒産後、与沢翼氏が再起を掛けて一日中パソコンの前に張り付いて作業していた時点で、すでに初心者では無かったのである!

スポンサードリンク

与沢翼氏の復活劇には川島和正氏が深く関与

「 世界を旅する年収1億円ブロガー 」で有名なのが、川島和正氏【 39 】である。

与沢翼氏の復活劇には、川島和正氏の存在が欠かせない。

要は与沢氏が川島氏に「 メール・アドレスを集めたいので、オプトイン( ユーザー承認の意 )で紹介して貰えないか 」と依頼。

だが当時は、すぐに与沢氏の依頼を受けなかったとされる川島氏。

そこで、与沢氏は「 知り合いの女性を紹介するから 」と話しを持ちかける。

そこで、与沢氏のコンテンツ( 情報の中身 )を川島氏がメルマガで紹介する事で大量のメルアドを集める事に成功。

この時の無料コンテンツ( 情報の中身 )は確か、与沢氏が行ったセミナーのDVD教材( 3万円相当 )だったはず。

むろん、無料オプトイオンで集まったメールアドレスに対する報酬は川島氏に支払わなければならない。

その報酬額は膨大なものであったが、すぐに回収してしまうのが与沢氏のWEBマーケティング・スキルであった。

全ての面に於いて初心者には、上記と同じ真似は優秀なメンター( 指導者 )抜きには絶対できない。

最初から1クリックで100万円は絶対に無い理由

 インターネット・ビジネスの市場に於いて、キャッチコピーの常套句とも言うべき「 1クリックで100万円♪ 」や「 コピペだけで1,000万円 」という文言。

こういった「 濡れ手で粟 」てきな話しは絶対に無い!とは与沢翼氏のみでなく、ネットビジネスに関わる人間は、みんな口を揃えていう。

厳密にいうと、ネットビジネスは「 レバレッジ 」という「 テコの原理 」が、通常の会社勤めをされている労働者では決して体現できない作用が働くので、インターネット上にシステムさえ構築してしまえば、ありえ無い話しでもない。

だが、決して最初から楽をして稼げる市場では無いのが現実だ。

スポンサードリンク

なんに増しても、ネットビジネスで稼ぐにはパソコンの基礎スキルは絶対に欠かせない要素であるのは間違いない。

たしかに与沢翼氏は、類まれなる非凡な才能の持ち主ではあるが、それもこれも全ては基礎が出来ていたからこそ、あれだけの短期間で復活する事が出来たのである。

その後、FSHDも経営破綻の憂き目に遭うが、現在はドバイで投資家として悠々自適の生活を送られている。

ソネットブログ500記事でGoogleアドセンス広告で稼ぐ事は可能か?


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.