So-net無料ブログ作成

台風2号ウーティップ2019のたまごの発生場所はどこなのか? [自然災害]

台風2号,たまご,ウーティップ,2019年,発生,場所

 2019年に入り、台風1号が発生したのが元旦だったが、2月に入り19日に台風2号ウーティップの「 たまご 」が発生し、成長しながら日本へ向かっている。

【 本稿の記事ページの目次 】

 1. 2019年の台風2号のたまごの発生場所は?

 2. 台風2号ウーティップは日本に接近する?


2019年の台風2号のたまごの発生場所は?

 2019年の2月19日に発生した、台風2号ウーティップの卵は、徐々に発達しながら西に進行している。↓

米海軍JTWC熱帯の警告 」より引用↓

台風2号,たまご,卵,場所,どこ,位置,2019年

【 引用ここまで↑出典:公式サイト米海軍:海軍気象や海洋学コマンド 】

上の引用画像は、米軍が公開している台風2号wutipの進路予想図の、「 初回の警告WARNING#1 」の画像である。

たまごの状態から、しばらく経過して2019年2月19日の火曜日の午後3時の時点( JST日本標準時に換算 )での存在位置は、北緯4.4°N、東経158.3°Eの位置なのでGoogle地図で表すと、以下の場所になる。↓

ビスマルク海の北側の海上だが、ではそれよりも以前の、たまごの状態の時の存在位置は、どこだったのか?

米軍の最初の警告の進路予想図では、「 ミクロネシア連邦コスラエ( Kosrae )島 」の南側の海上に台風2号の卵の状態で発生している事が分かる。↓

台風2号ウーティップの、たまごの発生日時までは分からないが、おおよその場所は特定できている。

分かりやすい様に、目印となる☆印を付けた場所が「 硫黄島 」である。

いずれにしても季節外れの台風2号だが、アメリカ海軍JTWCの予報では今後、最大風速90ノットまで成長する進路予想図になっている。

スポンサードリンク

台風2号ウーティップは日本に接近する?

 米軍JTWCの進路予想図は、25日までの予報しか出ていないので、2019年3月1日までの進路予想図を描く「 Windyty 」の画像を貼る。↓

再生ボタンを押せば、画像が動くので台風2号の進路予想図が、より視覚化できる。

さすがに、たまごの状態がいつで、どの場所にあったかの確認は出来ないが、常に最新情報に自動で更新してくれるので、非常に重宝するに違いない。

2019年の台風2号ウーティップの、より詳しい今後の米軍の進路予想図は、以下の別ブログ記事にて確認できるので、もしあなたが気になるのなら、ぜひ。↓^^


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.