So-net無料ブログ作成

thanks a lotとGUITARHYTHM VIの値段と価格はいくら? [音楽]

boowy,thanks a lot,GUITARHYTHM VI,値段,価格,ダウンロード

 なんと、1987年に解散( 1988年4月4日・5日の
東京ドームライブは解散後 )した伝説的なバンド、
BOØWY・ボウイのメンバー4人のうち、
3人が再結成し新曲の「 thanks a lot♪ 」が、
令和元年2019年5月6日の本日から、
インターネット上で配信販売されるが、
価格と値段はいくらなのか?

【 本稿の記事ページの目次 】

 1. thanks a lotの値段と価格はいくら?

 2. GUITARHYTHM VIの値段と価格はいくら?

 3. thanks a lotの意味とは何か?


thanks a lotの値段と価格はいくら?

 1980年代の日本の音楽シーンを、ひっくり返したBOØWYが解散した当時は、社会現象まで起きるほどの超絶な人気ぶりだった。

難聴から、2016年にソロを引退した氷室京介( 本名:寺西修 )氏【 58 】の呼びかけで、1980年に結成、1981年にデビューした当時は、ボウイではなく「 暴威 」であった。

今回の再結成では氷室京介氏は参加しなかったが、初期メンバーはサックス担当の深沢和明氏とギター担当の諸星アツシ氏の6人であったのだ。

さらに厳密に言えば、暴威の初期には今回のセッションに参加したドラムの高橋まこと氏【 65 】が加入するまでは、氷室京介氏がボウイ前に所属されていた「 スピニッヂ・パワー 」で同じ釜の飯を食べた木村マモル( 現SEIHITSU )氏が担当した。

ベースで参加している松井常松氏【 58 】は、ボウイ時代は「 恒松 」で活動、本名は「 恒二 」である。

さて、そんな再結成したBOØWYがリリースする新曲の「 thanks a lot 」のダウンロードする値段および価格は、いくらなのか?

次に、TSUTAYAのダウンロード価格。↓

新生ボウイの新曲、「 thanks a lot 」の値段および価格は、レコチョクが250円、TSUTAYAが税込みで257円となっている。

なお、ミューモでは冒頭の数十秒だけ試聴ができる 。↓

厳密に言えば、ボウイ再結成ではなくて、セッションであるが作詞作曲とボーカルは布袋寅泰( ほてい ともやす )氏【 57 】が担当している。

そんな布袋寅泰氏は、5月29日にも新アルバム「 GUITARHYTHM( ギタリズム )VI 」を発売するが値段は、いくらなのか?

スポンサードリンク

GUITARHYTHM VIの値段と価格はいくら?

 5月29日( 水曜日 )に発売が決定した、布袋寅泰氏の「 GUITARHYTHMギタリズムVI 」の販売価格は、いくらなのか?

色々な特典がついたDVDや、Blue-rayなどでは値段が異なるが、App StoreのiTunesでの音声楽曲の配信価格は、2,100円である。

ギタリズムVIのセットリストも公開されているので、以下に一覧を掲載する。

  1. Welcome2G VI・0:39
  2. Middle Of The End・4:43
  3. Doubt・4:41
  4. Shape Of Pain・4:27
  5. Black Goggles・5:32
  6. Give It To The Universe( feat.MAN WITH A MISSION )4:40
  7. Calling You, Calling Me・5:06
  8. Thanks a Lot・4:39
  9. Clone( feat.コーネリアス )5:00
  10. Secret Garden・4:21
  11. Freedom In The Dark・4:17
  12. 202X・4:56
  13. Tracker・4:41

「 thanks a lot 」もGUITARHYTHM VIの中の8曲目に入っているが、アイチューンズでも、買わずとも試聴ができる。↓


thanks a lotの意味とは何か?

 「 thanks a lot 」の意味は、日本語で「 どうもありがとう 」となる。

では、何に対して「 どうもありがとう 」なのか?

Respect 」より引用↓

『 氷室京介LAST GIGS 』最終日を観させていただきました。
( 中略 )貴方と出会い、貴方の隣でビートを刻み、
歌い、踊り、笑顔を交わせたことは、
ギタリストとして最大の喜びであり誇りです。
心からの感謝と最大のリスペクトを込めて。
ありがとう。そしてお疲れ様でした。
I truly want to thank you from the bottom of my heart.
HOTEI

【 引用ここまで↑出典:BEAT主義日記2016年6月1日 】

上記引用は、布袋寅泰氏の公式ブログの抜粋だが、氷室京介氏の最終公演を観に行っていた時の投稿である。

今回リリースされる新曲の「 thanks a lot 」の、どうもありがとうの意味は、きっとボウイファンとメンバーに対しての感謝の言葉ではなかったのか。

布袋氏は、氷室氏のラストライブで、ぜひ隣でギターを弾かせてほしいと自身のブログで発信していたが、かなわなかった。

その布袋氏は、BOØWY解散の理由を「 墓場まで持っていく 」と語ってるのは有名すぎる話だ。

当の氷室京介氏は、以前にインタビューで「 ボウイの再結成に自分が参加することはないです 」と語っているのである。

スポンサードリンク

ボウイ解散の理由に付いては、メンバー間の喧嘩別れか?との憶測も飛んでいるが氷室京介氏は解散前に、すでに語っていたのである。

「 たどり着きたい所に来ているので各自が本当に自分のやりたい音楽にどんどん旅立っていく時期なんじゃないかなって気がします 」と。

また、解散後にも同様の内容をインタビューで「 最初に4人で組んだ時に頭のなかで描いていた、やるべきことは達成したので、それを3年も4年も持続するのはキツイし、良いんじゃない? 」と語っている。

ボウイの解散理由に対しては、穿った見方をしてみたくもなるが、いずれにしてもBOØWYファンには、thanks a lotも、UITARHYTHM VIも、垂涎の新曲となるのは間違いないだろう。^^

( 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。)


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.