So-net無料ブログ作成

世界初のラジオ放送は、いつなのか? [ラジオ放送]

ラジオ

テレビの登場で無くなると言われていたが

 別ブログの瓦版茨城で日本最初のテレビCMを特集してみたので、当「 世界の最新ニュース 」では世界で最初のラジオ放送を取り上げてみる。

上のTwitterは不肖この私めが私淑させて頂いている、加藤諦三先生【 79 】が出演されている日本放送のラジオ番組「 テレフォン人生相談 」である。

さて、ここからが本題なので有るが、このラジオを世界で最初に放送した時期は、いつでどこの誰だったのか?

ウィキペディアに拠れば、ラジオ無線の放送を世界で初めて実現した技師が世界最初のラジオ放送を行ったとされる。

( 以下「 ラジオの始まり 」から引用 )↓

無線での音声放送( ラジオ )を世界で初めて実現したのは
元エジソンの会社の技師だったカナダ生まれの
電気技術者レジナルド・フェッセンデンで、
1900年に歪みはひどいものの最初の通信テストに成功した。
彼は引き続き、ヘテロダイン検波方式や、
電動式の高周波発振器を開発してラジオの改良に取り組んだ。
1906年12月24日には、アメリカ・マサチューセッツ州の
自己の無線局から、自らのクリスマスの挨拶をラジオ放送した。

( 引用ココまで・出典:Wikipedia )↑


ラジオ無線の送信に世界で初めて成功したレジナルド・フェッセンデン氏【 65歳没 】は、トーマス・エジソン氏【 84歳没 】の元技師をしていた。

だから、1906年のクリスマス・イブが世界最初のラジオ放送日なのである。

スポンサードリンク

その後、正式なラジオの公共放送は1920年のアメリカ合衆国ペンシルベニアで行われたと記録されている。

それから5年後の大正14年に現在のNHK東京ラジオ局が日本初のラジオ公共放送を開始している。

あまり詳しいことは知らないが、テレビが市場に登場し始めた1950年台の当時は、「 音声だけのラジオは、そのうちテレビジョンに市場を奪われて、その姿を消すことになるだろう。 」と言われていたらしいが、フタを開けて見たら、どっこい立派に生き残っているではないか!

この事実は、車などのモータリゼーションの普及と無関係では無いと思うが、まだまだラジオは現役なのである♪^^


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.