So-net無料ブログ作成

サイン盗み疑惑で習志野高校の二塁走者の選手2名はだれ? [高校野球]

習志野高校,サイン盗み,だれ,選手,二塁走者,疑惑,名前

 第91回、春の選選抜甲子園の高校野球大会で、
第6日の2回戦で「 サイン盗み 」の疑惑が勃発し
物議を醸しているが、渦中の習志野高校の
2塁走者の選手名は誰だったのか?

【 本稿の記事ページの目次 】

 1. サイン盗み疑惑で習志野高校の二塁走者の選手名は?

 2. サイン盗み疑惑で「 李下に冠を正さず 」とは


サイン盗み疑惑で習志野高校の二塁走者の選手名は?

 高校野球の「 サイン盗み 」疑惑とは、分かりやすく言うと、キャッチャー( 捕手 )のサインが見える2塁走者が、守りのチームに分からない様に密かに盗み見たサインを送って知らせる事を言う。

星稜・林監督、サイン盗み疑惑:習志野控室に怒鳴り込んだ 」より引用↓

問題の場面は1―0で迎えた4回。
習志野が初めて得点圏に走者を置いた
1アウト二塁の場面で捕手の山瀬が北田球審に、
二塁走者に疑わしい動作があることを伝達。

【 引用ここまで↑出典:Sponichi Annex 】

上記引用の記事によれば、敗れた星稜の林和成監督【 43 】が、試合後に習志野高校の控室に乗り込んで小林徹監督【 56 】に「 フェアじゃないっ!! 」と直接、抗議したという。

当記事のTOP画像が、サイン盗みをした疑惑のある当該の2塁走者であるが、4回表の星稜の攻撃での2番バッターで、センター前ヒットで出塁したランナーである。

その後、3番バッターの、菅野辰志選手【 3年 】の失敗気味の送りバントで、かろうじて2塁に進塁した。

さらにその後、4番バッターの高橋雅也選手【 2年 】がバッターボックスに入った時に、星稜高校のサイン盗みをして、二塁ランナーが不自然な足の動きをしたとして、星稜の捕手、山瀬選手が北田球審に、二塁走者に疑わしい動作があると伝達された2塁ランナーの習志野高校の選手の背番号は、4番である。

あくまでも疑惑なので、「 サイン盗みをした犯人だ 」と決めつけられないが実はこのあと、習志野高校が星稜に1対1の同点に追いついた後も、2アウト満塁の時点でも習志野高校の背番号7番の2塁走者が怪しい動きをしたので、星稜高校の林監督が、「 2塁ランナー!! 」と大声を出して抗議。

林監督の抗議を経て審判4人が集まり協議したが、とくにペナルティは無かったが以下が、その時の画像である。

習志野高校,サイン盗み,だれ,選手,二塁走者,疑惑,名前

では、「 疑わしい動き 」をしたことで「 サイン盗み 」を疑われた習志野高校の背番号4番と7番の選手2名の名前は誰なのか?

本稿内で名前を記すことはできないので、以下のリンクから確認されたい。↓

第91回センバツ高校野球大会・習志野( 千葉 )

つまり、サイン盗みの疑惑は、4回表に2回あったことになる。

無論、疑惑なので実際に有ったかどうかは分からない。

スポンサードリンク

サイン盗み疑惑で「 李下に冠を正さず 」とは

 結果的に、サイン盗み疑惑に対して激昂した星稜高校の林監督から、日本高野連の竹中雅彦事務局長に、29日の朝6時半ごろ、「 行動が行き過ぎました 」と謝罪の電話が入ったという。

実際に習志野高校がわに、サイン盗みが有ったのか真偽は不明なままだ。

実際にゲーム動画を確認したが、真偽は確認できなかった。

しかしながら、この話しを聞いて思わず「 李下に冠を正さず 」の、ことわざを思い出してしまった。

「 李( すもも )の下で冠をかぶり直すために手を上げると、すももを盗ろうとしているような誤解を与える 」から、誤解を与える様な事は、すべきでないという意味だ。

サイン盗みは、ご法度だが感動させるフェアプレーで、観客の心を盗んで貰いたいものだ。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.