So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

七草粥の種類で7つの名前は何か? [雑学]

七草粥,種類,7つ,何,1月7日,2019年

 そういえば、2019年1月7日の今日は
「 七草がゆ 」を食す習わしの日であったが、
七草粥に入れる「 七種類の草の名前 」はなにが有るのだろうか?

【 本稿の記事ページの目次 】

 1. 七草粥の種類で7つの名前の一覧

 2. 酉の刻:午後6時前後の2時間に叩く草

 3. 戌の刻:午後8時前後の2時間に叩く草

 4. 亥の刻:午後10時前後の約2時間に叩く草

 5. 子の刻:深夜0時前後の約2時間に叩く草

 6. 丑の刻:午前2時前後の約2時間に叩く草

 7. 寅の刻:午前4時前後の約2時間前後に叩く草

 8. 卯の刻:午前6時前後の約2時間前後に叩く草


七草粥の種類で7つの名前の一覧

 七草粥とは、その一年の無病息災を願いつつ、春の七草を塩味で味付けしたお粥に入れて食べる習わしだ。

では、「 七草粥に入れる春の七草の7種類の名前の一覧 」を、以下に一覧表にして、提示する。↓

  1. 芹:セリ・セリ科の多年草
  2. 薺:ナズナ・アブラナ科ナズナ属の越年草。別名ぺんぺん草・三味線草
  3. 御形:ごぎょう・キク科ハハコグサ属の越年草
  4. 田平子:タビラコ・キク科に属する越年草の一つ。
    仏の座:ホトケノザ( 仏座と異なる )
  5. 繁縷・蘩蔞:ハコベ・ハコベラとは、ナデシコ科ハコベ属
  6. 菘・蕪:カブ・アブラナ科アブラナ属の越年草。代表的な野菜( 根菜類 )の一つ
  7. 清白・大根ダイコン:アブラナ科ダイコン属の越年草で野菜として広く栽培される

上記の七草粥の一覧で紛らわしいのが、「 田平子の仏の座 」と「 仏座 」だが、実は違う種類の草であるということである。

読みは、同じ「 ホトケノザ 」であるが、別物である。

七草粥を食べるタイミングは、朝食時だ。

スポンサードリンク

酉の刻:午後6時前後の2時間に叩く草

 七草はスーパーに行けば、パック販売でまとめて売られているが実は説話で、それぞれ叩き潰す時間帯が決められていたのである。

七草がゆ 」より引用↓

1月6日までに7種類の草の集めておくこと。
次の時刻に柳で作った器に種を載せ、玉椿の枝で叩くこと。

【 引用ここまで↑出典:Wikipedia 】

七草粥は、今年の無病息災を願うほかに、正月の暴飲暴食で疲れた胃腸を休める働きもあるのだという。

ところで上記引用のウィキ情報では、「 仏座のサンガイグサ 」が何故か、春の七草のリンクに組み込まれているが、正解であるはずの「 繁縷:ハコベラ 」が見当たらないのは、説話であるからか。

芹:セリの種を叩く時間帯は、午後6時の前後2時間であるとしている。

戌の刻:午後8時前後の2時間に叩く草

 薺:ナズナの種は、午後8時の前後2時間の間に叩くとされているが、七草粥は朝に食べるので、前日6日の夜に行うのだろう。

Nanakusa gayu on Nanakusa no sekku.jpg

亥の刻:午後10時前後の約2時間に叩く草

 御形ハハコグサは午後10前後2時間の間に叩くとされる。

子の刻:深夜0時前後の約2時間に叩く草

 コオニタビラコ( 小鬼田平子 )を深夜の0時前後、2時間の間に叩くとされる。

丑の刻:午前2時前後の約2時間に叩く草

 ホトケノザ( 仏座 )は別名、サンガイグサともいい、午前2時前後の約2時間に叩くとされるが、春の七草は「 繁縷・蘩蔞:ハコベ・ハコベラ 」が一般的だ。

寅の刻:午前4時前後の約2時間前後に叩く草

 菘・蕪:カブは、午前4時前後の約2時間前後に叩く草だ。

ココまで、6種類の野菜が入ったが、春の七草粥に入れる草の種類の名前は?なんて記事を、したためている不肖この私め自身が、食べていない。( 笑 )

ちなみに、朝食は「 ラーメン 」だった。

別に夜に食べても、バチは当たらないだろうが、きっと食べないだろう。(^_^;)

スポンサードリンク

卯の刻:午前6時前後の約2時間前後に叩く草

そして、七草粥に入れる7つ目の種類の草は「 清白・大根ダイコン 」であるが、午前6時前後の約2時間前後に叩くとされる。

以上が、春の七草粥に入れる草の種類7つになるが、「 七草がゆ 」のWikipedia情報に「 ハコベラ 」が載っていないのは、説話だからだろう。

地方に拠っても、入れる七草の種類が違う様である。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.