So-net無料ブログ作成

稲沢市の車のシートに挟まれた女児の母親はなぜ鍵を持っていない? [車]

ミニバン,愛知県,稲沢市,6歳,女児,鍵

 令和元年6月27日の午後4時15分ごろ、愛知県稲沢市下津( おりず )長田町63の農協の駐車場に停めた母親の車の中で、6歳の女児( Y.A氏 )がシートベルトに首を巻き付いた逆さ吊りの状態で車のシート( 座席 )の隙間に挟まれて意識不明の重体となった。

異変に気付いた母親は鍵を所持しておらず、助けを求めた近くの男性が窓ガラスを割ったというが、なぜ車の運転してきた母親は鍵を持っていなかったのだろうか?

【 本稿の記事ページの目次 】

 1. 車のシートに挟まれた女児の母親が鍵を持っていない理由

 2. シートに挟まれた女児の現場の場所は稲沢市のどこなのか


車のシートに挟まれた女児の母親が鍵を持っていない理由

 母親が助けを求めた近くの男性がハンマーで車の窓ガラスを叩き割って、中で挟まれていた女児の救出を行ったというが、その車の鍵は、どこにあったのだろうか?

上の動画で母親のSOSを聞いて救出した男性が事故当時の詳しい様子を語っている。

「 僕が最初会社から出てきたときに、
お母さんが( 車の )窓をバンバンたたいて、
『 誰か助けて 』と叫んでいて、
どうしたんですか?と言ったら、『 子どもが 』って言うんで。
『 窓ガラスを割ってください 』と叫んでいて。
そのとき僕が傘をもっていたんで、傘で窓ガラスを割ろうとしたんですけど、
全然割れなかったので、会社にもどって、
金づちをもってきて、助手席の窓ガラスを割ったんです 」( 救助した男性 )

【 引用ここまで↑出典:中京テレビ 】

シートに挟まれた女児が乗っていた車は、3列シートのファミリーカーなので、おそらく1ボックス車か、ミニバンだろうと推測される。

それはそうと、なぜ女児がシートに挟まれた車を運転してきた母親は、車の鍵を所持しておらず、近くの男性に「 窓ガラスを割って下さい! 」と、頼んだのだろうか?

まさか鍵を落とした訳でも無いだろう。

ここから先は元トラック運転手の不肖この私めの推測になるが、おそらく車の鍵は運転席のキーボックスに挿さっており、しかもエンジンがかかった状態で集中ロックで鍵だけは掛かっていたのだろうと思われる。

その理由は、エンジンを動かしてクーラーを常時、効かせておかないと近年、報じられている「 車内に残されたあと熱中症による子供の事故 」を防止するためであり、かつ鍵を車内から掛けていた理由は、子供の連れ去り事件などの防犯の為であったからだろうと推測される。

それと車内には、もうひとり、2歳の息子がいたというが、2歳では車の中の集中ロックを解除する動作は出来ない。

以下に当時の状況を、推測まじりな予想でまとめた。

  • 鍵を挿した状態で車内ロック
  • エンジンは掛けたままの状態
  • 6歳の女児が車内でシートを移動して事故が起きた
  • 10分くらいして母親が車に戻るが女児が倒れている
  • 車内に2歳の男の子が居るがロックの解除は出来ない
  • 窓ガラスを割って女児を救助

以上が、当時の事故現場の状況だったと思われる。

本当は、今回の事故を予め想定して、子供を車外に一緒に連れて出れば良かったのかも知れないが、事後に「 タラレバ 」を言っても何も始まらない。

スポンサードリンク

シートに挟まれた女児の現場の場所は稲沢市のどこなのか

 では、シートに挟まれた女児が乗っていた車が停められた事故現場は愛知県稲沢市の、どこの駐車場なのか?

事故現場はJA愛知西農業協同組合の下津支店の駐車場である。

映像で写っている、寿証券の稲沢営業所も隣にある。

脇には県道190号線が走り、東海道線が並行に走っている。

詳しい事故の状況は警察が捜査しているが、母親にしてみれば思ってもみない出来事であったに違いない。

事故に遭われた女児の1日でも早い回復を願うばかりである。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.