So-net無料ブログ作成

軍艦島ツアーの行き方まとめ※長崎県端島※ [旅行]

端島,軍艦島,ツアー,行き方,船,長崎県

 通称「 軍艦島 」こと、端島( はしま )は
長崎県長崎市高島町にある、戦前を中心に炭鉱で栄えた島で、
端島への立ち入りの制限に関する条例で規制されていたが、
2019年2月1日に上陸が解禁された。

【 本稿の記事ページの目次 】

 1. 軍艦島・端島ツアーの行き方は

 2. 疑似体験で軍艦島・端島に行く

 3. 軍艦島の名前の由来および語源


軍艦島・端島ツアーの行き方は

 2月27日現在、軍艦島・端島に上陸し、観光することは出来るようにはなったが、個人では行き来できず、船会社が運営しているツアーに参加する必要がある。

長崎県の端島こと軍艦島への行き方は、各船会社のホームページから予約をして乗船する。

以下に軍艦島へ向かうツアー船会社のリンク一覧を掲載するので、参照されたい。↓

長崎県観光協会の公式サイトに乗っている軍艦島に上陸できる船の会社は上記の5つだ。

軍艦島に滑走路は無いので、とうぜん飛行機は無い。

軍艦島・端島ツアーの行き方の詳細は、各サイト内に連絡先の電話番号も掲載されているので確認されたい。

スポンサードリンク

疑似体験で軍艦島・端島に行く

 実際に、軍艦島に行きたくても地理的な問題で遠いから行けないという方の為に、Googleストリートビューで、端島を疑似体験できる様にしてみた。

2019年現在は廃墟になっているが、大正時代から既に鉄筋コンクリートの高層住宅が建てられ、近代建築の礎を築き上げていた、軍艦島。

当時の住居の中の様子も、ご覧頂きたい。↓

軍艦島の名前の由来および語源

 2015年7月5日に、世界文化遺産に登録された長崎県の端島だが、なぜ「 軍艦島 」と呼ばれる様になったのか?

時代の最先端をゆく建築と、人々の絆が築いた軍艦島 」より引用↓

気になる名前の由来ですが、岸壁が島全体を囲い、
高層鉄筋コンクリートの建造物が建ち並ぶその外観が、
当時三菱の長崎造船所で建造されていた軍艦「 土佐 」に
似ていることから「 軍艦島 」と呼ばれることになったようです。

【 引用ここまで↑出典:たびらい 】

確かに軍艦島を海上からみると、軍艦に見える。↓

石炭産業が衰退した原因としては、倍のエネルギーを持つ海外産の石油の方が安価であったこと、1970年台のエネルギー政策の影響や、炭鉱事故が多いことなどが理由で廃れていった。

結果的に端島こと軍艦島は、1974年1月15日に閉山し、いまでは無人島になっているが現在でも数百万トンの石炭が眠っているという。

スポンサードリンク

廃墟めぐりのブームで観光客は多いらしいが、昔は三菱財閥が所有会社であった。

ヤフーニュースでは「 納屋制度 」なるものがあった時代が一番ひどく、仕事がきつくて辞めたくても辞めさせてもらえず、逃亡を試みても見張りに見つかり、連れ戻された挙げ句に凄惨なリンチを受けたと言う。

まさに今の北朝鮮さながらではあるが、そのような端島の闇歴史に思いを馳せる意味でも軍艦島めぐりは意義のあるクルーズになるのかも知れない。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 7

コメント 0

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.