So-net無料ブログ作成

岐阜県警察の2019年の春の人事異動1,205人の内訳は? [最新ニュース]

警察,岐阜県警,人事異動,2019年,春,一覧,落書き

 2019年春の岐阜県警の人事異動で、報道各社に配布した県警幹部の顔写真に「 呪 」の文字が書き込まれたとして、ネットニュースで話題になっているが、1,205人の警察官と職員の内訳を、まとめた。

【 本稿の記事ページの目次 】

 1. 岐阜県警察の2019年春の人事異動1,205人の内訳は?

 2. 顔写真に「 呪 」の文字を書かれた岐阜県警幹部は誰?

 3. 「 お前ら祝う 」と書かれた壁の落書きの話し


岐阜県警察の2019年春の人事異動1,205人の内訳は?

 岐阜県警察が発表した2019年春の人事異動対象者は1,205名で、主な内訳は以下の通り。↓

  • 警察官1,050名
    • 刑事部長:森泉交通部長( 前 )
    • 生活安全部長:佐名健太警務部参事官兼首席監察官( 前 )
    • 交通部長:木下裕中国管区警察局首席監察官( 前 )
    • 警務部参事官兼首席監察官:田代成樹警務部参事官兼警務課長( 前 )
    • 警視正:6名( 昇格者1名 )
    • 警視:111名( 昇格者15名・初の女性警視の登用 )
      • 広報県民課広報官:総務室装備施設課次席・西田美乃里警部( 前 )
    • 警部:179名( 昇格者24名 )
    • 警部補:236名( 昇格者50名 )
    • 巡査部長271名( 昇格者62名 )
    • 巡査長・巡査:247名( 巡査長昇格者98名 )
  • 一般職員155名

上記引用・出典:女性警視が誕生 県警、春の異動1205人【 岐阜新聞Web:https://www.gifu-np.co.jp/news/20190217/20190217-114791.html 】

岐阜県警の人事異動で、幹部職の人物の写真に「 呪 」の文字が書き込まれていたという。

スポンサードリンク

顔写真に「 呪 」の文字を書かれた岐阜県警幹部は誰?

 岐阜県警の2019年の春の人事異動の際に、報道機関各社にメールで送信した県警幹部の画像データに、「 呪 」の文字の他に「 ◯ね 」などの個人を中傷する書き込みも有ったとされる。

岐阜県警、報道機関に配布 」より引用↓

県警は職員による悪質ないたずらの可能性も
あるとみて、撮影や送信の経緯を調べる。

【 引用ここまで↑出典:産経新聞THE SANKEI NEWS 】

問題の白文字を書きこんだ犯人は目下、調査中だとしているが、ネットニュースで報じた報道機関も、「 呪 」の文字を書きこまれた岐阜県警幹部が誰かは明らかにしていない。

悪質な誹謗中傷の文字が書き込まれたネクタイの部分だけをアップで掲載している。

では、この中傷の文字を書き込まれた岐阜県警幹部は誰なのか?

ANNの動画では「 この写真データは2019年2月15日に岐阜県警の警務課から広報県民課に送られたのち、報道機関各社にメール送信されたもの 」だと報じている。

目立った人事では、2019年の春の人事異動で、初の女性警視である西田美乃里( にしだ みのり )氏( 岐阜県警察女性活躍プロジェクトリーダー )が警部から警視に昇格した。

岐阜 )8日は国際女性デー警部と消防指令 」より引用↓

警察,岐阜県警,人事異動,2019年,春,一覧,呪

【 引用ここまで↑出典:朝日新聞DIGITAL 】

しかし問題の写真から見るに、顎の部分が男性なので写真の人物は西田警視ではないと考えられる。

「 呪 」の文字:岐阜県警が報道提供 」より引用↓

警察,岐阜県警,人事異動,2019年,春,一覧,呪

【 引用ここまで↑出典:朝日新聞DIGITAL 】

しかしもし、問題の写真にイタズラ書きをした犯人が警察内部の人間だとしたら、特定は時間の問題だろう。

たまに、留守中の交番に押し入って泥棒を働く度胸のある不届き者が居るが、何か人事異動に不満を持つ輩の犯行なのだろうか?

スポンサードリンク

「 お前ら祝う 」と書かれた壁の落書きの話し

 岐阜県警の幹部職員に対する誹謗中傷の白文字は決してイタズラで許されることではないし、おそらくイタズラが動機ではないだろう。

本稿を作成していて、ラジオ日本放送で何年も前に垣花正アナウンサー【 47 】が、過去に番組内で話していたことを思い出してしまった。

スプレー缶で壁の落書きをした文字で、敵対する少年グループに対して「 お前ら呪う 」と書きたかったのだろうか、漢字を間違えたのか「 お前ら祝う 」と言う文字を見た経験が、大変お気に入りだったようで、爆笑しながら何度も何度もラジオで話していた。

まさに、放送作家の高田文夫氏【 70 】が、やはり同じ日本放送で過去に、元俳優の押尾学氏【 40 】がとある事件で報道陣に囲み取材を受けている時、電柱にぶつかったのを記者とカン違いして、「 気を付け......チッ! 」と語った出来事を何度も何度も話していた事に匹敵するくらいの勢いだった。(^_^;)


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.