So-net無料ブログ作成

台風11号バイルーの名前の意味や語源および由来は? [自然災害]

台風11号,バイルー,意味,語源,由来,白鹿

 台風11号バイルー[ bailu ]の熱帯低気圧が南シナ海に発生したかと思いきや、
台風に発達すること無く数日で消滅したが、バイルーの名前の意味や由来は?

【 本稿の記事ページの目次 】

 1. 台風11号バイルーの名前の意味や由来は?

 2. 台風11号バイルーの名前が決まった経緯は?


台風11号バイルーの名前の意味や由来は?

 国際機関である台風委員会の44番目に登録されているバイルーは、中国が命名国である。

そして、台風の名前であるバイルーの名前の意味は「 白い鹿で縁起が良い動物 」である。

では中国では、どのようにして台風の名前が決まったのか?

スポンサードリンク

台風11号バイルーの名前が決まった経緯は?

 では、台風11号バイルーに白い鹿が決まった経緯は?

中国気象ニュースの記者であるワン・シャジャン・バイ・ユは
11月4日に中国気象局の11月の記者会見で、「 台風に名前をつけた 」という結果が発表され、
「 白鹿 」、「 くぐ 」、「 竹 」が3つになったと報じたと報じた別名。
3つの代替名の意味について、中国気象局の局長であるYu Yongは、「 白鹿 」は縁起の良い動物であると言いました。

【 引用ここまで↑出典:中国気象局公式ウェブサイト2014年11月4日17時24分 】

つまり2014年に中国の気象庁が、くぐという一種の鳥と、竹、そして台風11号の名前である白鹿の3つの名前の中から最終的に決まったのが、「 bailu 」であるが、当時は「 White Deer 」であった。

くぐと、竹は台風委員会の中国の名前の中に入ってないので、最終的な選考で決まったのが白鹿だ。

新たな名前を募る経緯は、2013年11月に中国が命名した第30号スーパー台風「 ハイヤン 」が、フィリピンに上陸し、大きな被害をもたらし、多数の犠牲者と経済的損失を、もたらしたことでハイヤンの名前は廃止された。

変わりになる台風の新しい名前を提出するように、台風委員会から求められていたからである。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.