So-net無料ブログ作成

高須克弥院長が全身がんを告白ツイートしたTwitterは? [病気]


 高須クリニック院長の高須克弥氏【 73 】が、
自身の公式ツイッターで、全身がんを告白した。

全身ガンを告白したツイートをシェア!

 全身ガンで逝去された有名人だと、直近では女優の故・樹木希林氏【 享年75 】が、思い浮かぶが高須克弥院長も全身がんである。

高須院長、夕フジに全身がん告白 」より引用↓

高須氏によると、4年前に尿管がんを発症。
「 その後、腎臓とぼうこうに転移して、ぼうこうを残しているので
( 再発が )続いている 」と告白。

【 引用ここまで↑出典:zakzak 】

上の引用記事は事実で、実際に高須克弥院長が全身に、がんが転移していることを告白したツイッターは以下の通り。↓

基本的に、がんの転移は「 ステージ4 」の末期だと見られるが、現在も抗癌剤治療に専念しているという。

高須院長は、4年前にも「 尿管がん 」を発症しており、その事も自身のツイッターで投稿されている。↓

日本人の逝去の原因の1位は、以前からずっと悪性新生物である「 がん 」であると言われ続けているが、2位が心疾患で、3位が脳血管疾患と続く。

樹木希林氏は、がんの治療に鹿児島にあるオンコロジー・クリニックを利用されて一時は全治されたかに見えたが、高須院長は、どこで治療されていらっしゃるのか?

スポンサードリンク

がんにかかる原因は、様々な因子が指摘されているところでは有るが生活習慣面で、どんなに仙人の様な生活をしたからと言って絶対に、かからない保証は無いという。

「 ガン家系 」という言葉も有るように、遺伝の影響も無視できないが、比率を調べて見た所、だいたい1~5%という結果らしい。

しかし、現実の世の中は理不尽なもので、ヘビースモーカーで酒豪の人が、必ずしも短命で、菜食主義者で酒タバコを一切やらずに規則正しい仙人の様な生活を送っている人が絶対に、ガンに掛からない事ではない。

やはり、癌は早期発見しかないのだろうが、不肖この私めが3年前に全身のPET( CT )検診を実施した時には18万円もかかったから、そうそう毎年やってもいられない。

高須院長は個人的に気さくな人柄が好きなので、ぜひとも癌には打ち勝って頂きたいのだが。


nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.