So-net無料ブログ作成

滋賀県大津市大萱6の事故現場の信号の色は? [車]

滋賀県,大津市,大萱6,事故,現場,信号,T字路,色

 令和元年の5月8日の午前10時10分過ぎに起きた
滋賀県大津市大萱6の丁字路で起きた交通事故で、
焦点となっているのは当時の信号の色は、
何色であったのか?とうことであるが。

【 本稿の記事ページの目次 】

 1. 滋賀県大津市大萱6の事故現場の信号の色は?

 2. 滋賀県大津市大萱6の交通事故で過失割合は?

 3. 普通自動車の運転手はT字路をなせ右折した?


滋賀県大津市大萱6の事故現場の信号の色は?

 衝突した自動車は、無職のS.M容疑者【 62 】が運転していた直進の軽自動車の車種が、「 ダイハツのムーヴキャンパス 」だが、この車がレイモンド淡海保育園の園児と保育士の列に突っ込んだ。

実は、軽自動車のドライバーは結果的には過失の割合が少ないとして即日、警察から釈放されている。

過失割合の大きい普通自動車を運転していたS.F容疑者【 52 】の車種は「 日産ノート 」で、右折して直進してきた軽自動車と衝突している。

上記報道のANNニュースの動画では、事故当時の車道側の信号の色は「 青信号 」だったと報じている。

となると、必然的に直進車が優先されるが、過失割合は車同士の衝突事故なので10対0とは、ならない。

では今回、滋賀県で起きた交通事故で過失割合は、どうなるのか?

スポンサードリンク

滋賀県大津市大萱6の交通事故で過失割合は?

 今回の滋賀県大津市の事故で、車道の信号が青であったのは、警察がドライバーからの事情聴取で得た証言と、軽自動車ムーブ・キャンパスに付けられていたドライブレコーダの映像で分かったという。

軽自動車を運転していた62歳の女性は、「 相手の車のS.F容疑者の普通自動車( ノート )が止まってくれると思ったが右折してきたので、とっさにハンドルを左に切ったが衝突しました 」と話している。

一方、右折した普通自動車を運転していた52歳の女性は「 前をよく見ずに右折しました。被害者の方々に誠に申し訳ありません 」と、話しているという。

では具体的な過失割合は、どうなるのか?

過失はどっち?青信号で交差点を直進中右折車と衝突した場合 」より引用↓

信号機で交通整理のされている交差点での 直進車と右折車の基本過失割合は 直進車20:右折車80です。

【 引用ここまで↑出典:弁護士法人デイライト法律事務所 】

上の法律事務所の弁護士が書いた記事には、過失割合は右折車が8の責任:直進車が2の責任と定義しているが、むろん信号の色が青だった場合の話しである。

滋賀県大津市大萱6のT字路の信号は、右折レーン専用の矢印信号が付いているが、もし右折矢印信号の時に事故が起きていれば、今度は直進車が優先では無くなるので、過失割合は全く変わってくる。

事故現場には2台とも「 ブレーキ痕 」が残っていないと報じられているが、直進車は無実かといえば、決してそんなことはなく、何割かの賠償責任は生じる。

基本的に信号が青であった場合、直進車両が優先であることは、道路交通法37条で定められているが、現場の細かい状況で数字は変化する。

普通自動車の運転手はT字路をなせ右折した?

 ネット上では、滋賀県大津市大萱の交差点で事故を起こした2名の容疑者について、住所等はやくも素性の特定が、なされているようであるが本稿では追随しない。

だが問題は日産のノートを運転し、右折しようとして衝突事故を起こした女性ドライバーは、どこに向かおうとしていたのか?

報道では、それぞれ別の家電量販店で買い物をした帰り道だったという。

右折自動車はい、おそらく右折後に右回りで「 近江大橋 」の道路に出ようとしていたのではないか?と言われている。

なぜならば南側から来た普通自動車が右折せずに、そのまま滋賀県道559号近江八幡大津線のさざなみ街道を直進していたら、上のGoogleストリートビューの様に立体交差となり、近江大橋には乗れないからである。

丁字路の信号の矢印の出ている時間が10秒程度だということからも、「 はやくこの信号を通過したい 」という焦りがあったのかも知れない。

スポンサードリンク

しかし、運の要素が有るとはいえ信号待ちをしていて亡くなった2名の園児と怪我をされた方々は、もはやどうすることも出来ないのではないか?

まさか信号待ちのたびに、数メートル離れた位置に立つことまでしなければならないのか?

神奈川県横浜市の取り組みでは、数年前から信号の脇にはポールを設置しているという。

今回の滋賀県大津市6の交差点にも、このポールが有れば......と思うところではあるが、いまさら「 たら・れば 」を言っても後の祭りである。

亡くなられた園児2名には、こころより、お悔やみを申し上げ怪我をされた方々には、お見舞いを申し上げる次第である。


nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.