So-net無料ブログ作成

川瀬賢太郎氏の学歴と経歴プロフィール [結婚]


 テレ朝の局アナ、松尾由美子氏( 39 )が、プロ・オーケストラの指揮者、川瀬賢太郎氏( 33 )と、ご結婚されたので旦那様になる、川瀬賢太郎氏の経歴や学歴を調査してみた。

【 当記事ページの目次 】

 1. 川瀬賢太郎氏の経歴

 2. 川瀬賢太郎氏の学歴


川瀬賢太郎氏の経歴

 テレビ朝日の松尾由美子アナとの、ご結婚が決まったと報じられた川瀬賢太郎氏は、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の常任指揮者である。

また、名古屋フィルハーモニー交響楽団の指揮者も兼任されている。

そんな川瀬賢太郎氏の経歴を早速、見ていきたいと思う。↓

  • 1984年に東京都で誕生
  • 2005年レインボウ21デビューコンサート2005( サントリーホール )に出演
  • 2006年10月に東京国際音楽コンクール1位なしの2位( 最高位 )に入賞
  • 2007年3月に入賞者デビューコンサートで神奈川フィルハーモニー管弦楽団および大阪センチュリー交響楽団を指揮
  • 2009年6月に群馬交響楽団の定期公演デビュー
  • 2010年に東京フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団の定期公演にそれぞれデビュー
  • 2011年に名古屋フィルハーモニー交響楽団指揮者に就任
  • 2014年4月に神奈川フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者に就任
  • 2015年に第64回神奈川文化賞未来賞受賞
  • 2016年に第26回出光音楽賞受賞、第65回横浜文化賞文化・芸術奨励賞受賞
  • 株式会社ヒラサ・オフィスに所属

指揮者としてのキャリアを順調に築き上げてきた川瀬賢太郎氏は、今月すでに松尾由美子アナとの婚姻届を提出しているという。

川瀬氏が受賞された「 出光音楽賞 」の授賞式の司会を松尾アナが務めた事がキッカケで知り合い、交際に発展したという。

スポンサードリンク

川瀬賢太郎氏の学歴

 川瀬賢太郎氏の学歴は、高校と大学がWikipediaに掲載されていたので、早速ご紹介させて頂きたい。

  • 私立八王子高等学校芸術コースを卒業
  • 東京音楽大学音楽学部音楽学科作曲指揮専攻( 指揮 )を卒業

東京音楽大学時代に、すでに指揮を専攻されていたので、学生時代からキャリアを育んで来られたのであろう。

ちなみに、オーケストラというとやはりクラシック音楽てきな楽曲を演奏されるイメージが有るが、ラテン音楽やジャズ、その他のジャンルを演奏する団体もあるとのことだ。

川瀬賢太郎氏の場合、プロのオーケストラの年収ということになるが、平均的な相場はだいたい650万円程度だと言われている。

ちなみに新妻の松尾由美子アナは、テレ朝のキー局に、お勤めされているだろうから( でないと結婚がネットニュースで報じられることもないだろう )年収相場は1,500万円前後は取っているものと思われる。

松尾由美子アナの卒業大学名と学部の偏差値情報


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.