So-net無料ブログ作成

キャロルゴーン( ナハス )氏のWiki風プロフィール経歴 [事業家]

Carole Nahas,Beauty yacht,キャロルナハス,ビューティーヨット,送金,妻,嫁,カルロスゴーン

 会社法違反の特別背任の罪で2019年4月4日に、
4度目の再逮捕をされた日産自動車の元会長、カルロスゴーン被告【 65 】だが、
再婚相手の嫁で妻の「 キャロルゴーン 」( キャロルナハス )氏【 53 】が、
11日の午後に東京地方裁判所の「 証人尋問 」に応じた。

【 本稿の記事ページの目次 】

 1. キャロルゴーン( ナハス )氏のWiki風プロフィール経歴

 2. 高級カフタンのブランド「 Calm 」の共同設立者は?

 3. キャロルゴーン氏とカルロスゴーン氏の馴れ初めは?

 4. キャロルゴーン氏が代表を務めるビューティーヨット社


キャロルゴーン( ナハス )氏のWiki風プロフィール経歴

 カルロスゴーン氏の嫁の名前は、娘であるキャロライン( Caroline )ゴーン氏【 32 】と混同しやすい「 Carole Ghosn 」キャロルゴーン氏だが、「 Carole Nahas 」キャロルナハス氏とも。

さらに、海外のサイトでは「 Carole Marshi 」キャロル・マーシ氏という名前の表記が見受けられるが、この理由は以前に離婚された前夫の姓がマーシという方であり、元旦那様のマーシ氏との間には、3人の子供を、もうけているので夫のカルロスゴーン被告とは再婚同士ということになる。

日本のサイトでは、「 風 」ではない正式なWiki情報も無いが、2016年にカルロスゴーン被告と再婚する以前は、「 ファッションデザイナー 」をされていたのである。

そんな、キャロルゴーン氏の経歴をWikipedia風に以下にまとめた。↓

  • Carole Nahas:キャロル・ナハス( 旧姓:Carole Marshi )
  • 1966年生まれの53歳( 月日は不明 )
  • 出身地:レバノンの首都ベイルート出身のレバノン系アメリカ人
  • 親が金融系の企業を経営している
  • 2009年:Alison Levasseur氏と高級カフタンのブランドCalmを共同設立
  • 前夫マーシ氏との間に一男二女をもうけている。
  • 元ファッションデザイナーだった
  • 2016年10月8日にパリのベルサイユ大トリアノン宮殿で元夫ゴーン氏と再婚の挙式
  • 現Beauty yacht PTY社の代表を務める
  • フランスに行きエマニュエル・マクロン大統領に夫の開放を求めた
  • 性格:頭が良く弁が立ち少し気が強い雰囲気

現在の夫であるカルロス・ゴーン被告との間には子供はいないが、前夫のマーシ氏との間には一姫二太郎を、もうけている。

彼女はファッション・デザイナーです。

【 引用ここまで↑出典:RTL 】

カルロス・ゴーン氏との結婚式で着ていた緑色のシルクのドレスは、ファッションデザイナーの同志、Rabih Kayrouzがデザインしたもの。

彼女はまた彼女の夫であるフランス市民を守るために
エマニュエル・マクロンに手紙を書いた。

【 引用ここまで↑出典:LE FIGARO・fr madame 】

ゴーン逮捕後、フランスに出国した理由は、マクロン大統領【 41 】に夫の開放をしてもらえるように請願するためだったと報じられている。

キャロルゴーン氏の3人の子供の名前も判明しているが、公人ではない一般人なので敢えて記載はしていない。

スポンサードリンク

高級カフタンのブランド「 Calm 」の共同設立者は?

 では、地元レバノンで設立された、高級カフタンのブランド「 Calm 」の共同設立者、Alison Levasseur氏とは誰なのか?

ちなみに、「 カフタン 」の意味は、トルコの民族衣装を指すが、以下の引用画像の向かって左側が、Alison Levasseur氏で右側が、キャロルゴーン氏である。

Carole Nahas,Beauty yacht,キャロルナハス,ビューティーヨット,送金,妻,嫁,カルロスゴーン

【 引用ここまで↑出典:MODERN LUXURY・2005.04.11 】

以下の画像が、キャロルゴーン氏が共同設立した、ファッションブランド「 Calm 」から販売されていた洋服である。↓


キャロルゴーン氏とカルロスゴーン氏の馴れ初めは?

 カルロス・ゴーン氏の嫁であるキャロルゴーン氏との馴れ初めや出会いが、いつからなのかは明らかにされていない。

世界経済フォーラム2015 」より引用↓

Carole Nahas,Beauty yacht,キャロルナハス,ビューティーヨット,送金,妻,嫁,カルロスゴーン

Carole Marshiと共にルノー/日産の
最高経営責任者のCarlos Ghosn氏からの寄贈。
2人からの寛大な贈り物は、何百人ものシリア難民の
子供たちがヨルダンの学校に通ったことを見ました。

【 引用ここまで↑出典:Global X-perience 】

だが、結婚された2016年の前年である、2015年4月14日火曜日に「 Renault Nissan in Palais 」のイベントや、世界経済フォーラム2015のイベントにも、お二人で出席されている。

世界経済フォーラムが接点で、出会いのキッカケになったのかは不明だが、すでに2015年の時点で行動を共にしていたことだけは、間違いない。

スポンサードリンク

キャロルゴーン氏が代表を務めるビューティーヨット社

 さて、報じられている中で問題視されているのは日産からの不正な資金の流れの、いわゆる「 オマーンルート 」から、カルロス・ゴーン氏の嫁であるキャロルナハス氏が代表を務める、ビューティーヨット「 Beauty yacht PTY 」社へ数億円が流れているとの疑惑の報道だ。↓

無論、妻のキャロルナハス氏のみでなく、息子のアンソニーゴーン( Anthony Ghosn )氏が代表を務めるShogun( ショーグン・インベストメンツ )社へも資金が流れていると報道されている。

妻のビューティーヨット社へ流れた日産の資金から、約16億円で全長37M、定員20人のイタリア製クルーザーを家族で使う為に購入したと報じられているが、はたして真実なのか?

それは、今後の捜査が進むに連れて明らかになってこよう。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.