So-net無料ブログ作成

5GスマホとiPhoneの対応機種とサービスの開始はいつから? [5G移動通信サービス]

5G,スマホ,iPhone,対応機種,いつから,開始

 第5世代移動通信システムの5G対応機種は既に発売されている、別売りのアタッチメントが必要なモトローラの「 moto z3 」があるが、では実用的な5Gサービスの開始時期はいつから始まるのだろうか?

【 本稿の記事ページの目次 】

 1. 5GスマホとiPhoneの対応機種でサービス開始はいつから?

 2. 5Gスマホの対応機種でモトローラmoto z3とは?

 3. 5G時代を見据えたシャープのアクオスR3とは?

 4. 5Gスマホ対応機種のサムスンGalaxy S10 5Gは?


5GスマホとiPhoneの対応機種でサービス開始はいつから?

 当「 世界の最新ニュースや事件を一刀両断ブログ 」でも再三に渡って、お伝えしてきているが第5世代移動通信システムである、5Gサービスは、対応スマホとiPhoneで、いつから開始されるのか?

いくら5G対応機種のスマホやiPhoneを購入しても、肝心要の第5世代通信システムのサービスが始まらないことには当然、使えない。

過去記事でも、お伝えしてきているが、基本的には携帯電話の事業者が5Gサービスの対応を始めないと、携帯電話の端末機器だけを5G対応機種に変更しても、使えないのである。

rakuten,楽天モバイル,5G,いつから,開始

【 引用ここまで↑出典:日本経済新聞 】

上の引用画像を、ご覧頂くと一目瞭然だが、実質的に5Gサービスが開始される時期は、2019年の10月からMNOに参入する楽天モバイルネットワークを含めた4大キャリア通信事業者が来年の2020年の3月から6月の間となる。

各通信事業者で、5Gサービスの開始時期にバラツキがあるものの、だいたいは以下の通り。↓

  • 楽天モバイルネットワーク:2020年6月ごろ
  • NTTドコモ:2020年の春
  • KDDI【 au 】:2020年3月
  • ソフトバンク:2020年3月ごろ

上記は、あくまでも商用利用の開始日なので試験運用である、テスト配信は、2019年の今、すでに開始はされているのである。

例えば、NTTドコモは既に世界で初めて5Gの運用試験に成功している。

クルマの窓に“透明アンテナ”、5G通信に成功ドコモが世界初 」より引用↓

NTTドコモ、AGC、エリクソン・ジャパンは5月29日、
28GHz帯の電波を送受信できる透明なアンテナを
クルマの窓に貼り付け、5G基地局と通信する実験に
世界で初めて成功したと発表した。

【 引用ここまで↑出典:ITmedia NEWS 】

あくまでも、まだ実験段階である。

以上の理由から、5GスマホとiPhoneの対応機種でサービス開始は2020年の春から夏にかけて、というのが妥当な時期ではないだろうか。

スポンサードリンク

5GスマホとiPhoneの対応機種でモトローラmoto z3とは?

 実は、5G対応機種の携帯電話のスマホ端末なら、昨年の2018年8月2日( 米時間 )に米モトローラ社【 本部:アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ 】から「 moto z3 」が、発売されている。

ただし、5G対応機種にするには別売りのアタッチメント「 5G moto mod 」を装着しなければならず、日本版では非対応の可能性が高いという。

実は、2019年の5月30日に早くも「 Moto Z4 」の発売が発表された。

モトローラMoto Z4発表、4800万画素カメラ&Moto Modが利用可能 」より引用↓

Moto Z4のSIMフリー版の価格は499ドル( 約5万4000円 )で、
5月30日から予約を開始。6月6日から海外ECサイトなどで販売されます。

【 引用ここまで↑出典:engakget日本版 】

ただし、Moto Z4は、日本版ではない。

日本版の5G時代を見据えたスマホは、SHARPの「 AQUOS R3 」で、本日の6月1日から発売されている。

5G時代を見据えたシャープのアクオスR3とは?

 2019年6月1日の本日にシャープから発売された「 AQUOS R3 」は、ANNが「 5G時代を見据えた携帯電話です 」と、報じてはいるが「 5G対応の端末機器ではなく、4G対応機種 」である。

AQUOS R3 」より引用↓

国際電気通信連合( ITU )の声明に基づき、
第3.5世代移動通信システム以上の技術に対し、
サービス名称として「 4G 」を使用しています。

【 引用ここまで↑出典:SHARP 】

なので、2019年6月1日現在、販売されている5G対応機種の、スマホやiPhoneは確かに実在するが、日本のメーカーから発売されているものは無さそうだ。

では海外製のスマホないしiPhoneで、アタッチメントなしで、そのまま使える次世代通信規格の5G対応機種は、発売されていないのか?

スポンサードリンク

5Gスマホ対応機種のサムスンGalaxy S10 5Gは?

 海外製のスマホないしiPhoneでは、サムスン電子の「 Galaxy S10 5G 」が次世代通信規格の5G対応機種で、アタッチメント無しで、そのまま使える。

では、Galaxy S10 5Gの携帯電話端末さえ買えば、日本の5G通信の環境さえ整えば、すぐに使えるようになるのか?

ところが現実は全く違い、真相は以下の通りだ。

2都市でのみ5Gネットワ​​ークを使用することができます 」より引用↓

Verizonの場合、5Gは現在シカゴとミネアポリスでのみ利用可能ですが、
以前は2019年末までに米国の30都市でこの技術を展開することを
目指しているとアドバイスしていました。

【 引用ここまで↑出典:appleinsider2019年5月16日 】

つまり、2019年6月1日現在、Galaxy S10 5Gを買っても、アメリカの、シカゴとミネアポリスの2都市でしか、5G通信は機能しない。

つまり、2019年6月1日現在は海外性も含め、市販品のスマホないしiPhoneで、すぐに5Gが使える対応機種は無い、というのが結論になる。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.