So-net無料ブログ作成

与沢翼氏が経営破綻した理由とは? [ネットビジネスに挑戦]

事実は小説よりも奇なり

こんにちは。m ( _ _ ) m

2014年 ( 平成26年 ) 5月11日.....” 与沢翼 ”氏が非常に厳しい窮地に立たされている事には変わりが無いと思います。

転落は秒速を超えていた?

( 以下引用 )

“ 「 いま住んでいる六本木の超高級マンションは、
5月末までに出て行かなければなりません。
都内に複数借りていたマンションもすべて引き払い、
返還された敷金を税金の支払いに充( あ )てました。
道を歩いているだけで指をさされて笑われたり、
ちょっと普通では考えられないような状況です 」”

( 一部抜粋ここまで )

上に記しました一部抜粋の記事を見ても、資金面のみで無く精神的にも相当に辛い局面に立たされているなと心中察し余りある物が、ございます。

方向性が間違っていた?

 [どんっ(衝撃)]十人十色、多種多様な見方が有ろうかと思いますが、私が今までの経緯を踏まえた上で私見を述べさせて頂くのであれば、正に上記の一言に集約されるのでは無いか?と思う次第であります。

 私は会社を経営した経験は無いので、決して偉そうなことは言える立場に無いのです。

それでも「 やはり 」と言いますか与沢氏ご本人が認めているように、
「 会社経営、及び税金に対する 甘さ
「 ご自身の成功に依る驕り
「 成金ブランディングに依る他者イメージ から脱却できなくなってしまった。」

等の要素は否めないものが有るな、と実感しています。

( 以下引用 )

「 弊社のお客様からの入金などを担当していたカード決済代行会社が、突然倒産したと言ってきた。

そこに入ってくる売り上げを支払いに回す計画だったので、その瞬間『 終わったな! 』と悟りました 」

( 一部抜粋 )

裏切られたのか、運が悪かっただけなのか、 上述した内容の事態が重なり、窮地に追い込まれたと言う悲しい現実が厳然としてある。

 しかしながら、前回の記事でも書かせて頂いたのですが無論、反省すべきことは山ほど有るように思います。↓

“ 毎晩100万円を飲み代に費やし、小銭はジャマだからゴミ箱に捨てる。

長野でソバを食うためにヘリコプターをチャーターし芸能人やセレブたちと競い合ってカネを遣(つか)う

「 まったくもって経営者失格だったんです。

役員が勝手に20代の女の子を月50万円で雇ったり会社のカネで株の学校に通ったり、僕が買ったブランド品を、こっそり質屋に流す奴が居たり....会社とは名ばかりの無法状態に陥っていた 」 ”

( 一部引用 )

 

ご自身の経営者としての危機管理意識も、さる事ながら知ってか知らずか、その危機的な現状を忠言出来る人間は社内に、果たしていらっしゃらなかったのか?

......とは思いますが会社のトップに意見するのは、なかなか出来ないことなんだなーと言うのは、どこの会社も同じなんでしょうね。

スポンサードリンク

2度あることは3度ある!

ですが....与沢氏は前回のエスラグジュールの時と同様に、必ず復活するでしょう!

何故なら彼は例え裸一貫になろうとも、今まで蓄積して来たノウハウ、経験、知識、知名度が有り、そして成功するためのマインドセットが有るからですよ!!

復活された暁には今回と同じ轍を踏む事は無いでしょう。

またの、ご活躍を期待してペンを......いや、キーボードから手を上げたいと思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.