So-net無料ブログ作成

希望の党の新代表はだれなのか [政治家]

小池百合子都知事が希望の党の代表を辞任した

本日14日、小池百合子都知事【 65 】が希望の党の代表を辞任すると発表し、後任の代表が誰になるかが争点となっている。

橋下徹氏のツイッターが小池百合子氏を擁護したわけ

都政に専念するため共同代表を辞任

 「 希望の党を創業した者しての責任がある 」として、希望の党の代表を辞任した小池百合子東京都知事。

希望の党代表の後任には小池百合子氏と共に現在の共同代表を務める「 玉木雄一郎 」議員【 48 】に一任すると語った。

( 以下「 国政のことは国政の皆さまに任せたい 」から引用 )↓

“ 私は代表から離れるということだが、
皆さんが投票で選ばれた玉木共同代表に
この後を任せたいと思う。
推挙させていただく”

( 引用ココまで・出典:産経ニュース )↑


小池百合子都知事から希望の党の代表を一任された、玉木雄一郎議員は東大法学部卒ハーバード大出身で、大蔵省・財務省勤務を経て衆議院4選目のスーパーエリートだ!

玉木議員は自身が希望の党代表に推挙された事に付いて、次の様に語っている。

( 以下「 希望の党代表に玉木雄一郎氏 」から引用 )↓

“「 小池氏から受け継いだバトンを受け止め、
信頼と期待に応える新党・希望の党を作りたい 」”

( 引用ココまで・出典:産経ニュース )↑

今後の玉木議員の政局運営に注目が集まるのは必至だろう。

スポンサードリンク

それにしても今回の衆院選は、小池百合子都知事が出てきた事で、あらゆる意味でドラマティックな選挙戦になった。

小池都知事は今回、有権者の厳しい審判が下った事で、超えられなかった「 鉄の天井 」を破壊することは叶わなかったが、都政の場でその政治手腕を遺憾なく発揮される事だろう。

花粉症ゼロ社会の公約は実現するのだろうか

希望の党の政策協定書の最新版は10項目だが

音喜多駿都議のツイッターで小池百合子都知事に!?


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.