So-net無料ブログ作成

ミタパンの衣装はトレンドなのか [テレビ]

ミタパン三田友梨佳

何も御召に、なられて居ないように見えて

 フジテレビ系の情報番組「 直撃LIVEグッディ! 」4月12日放送の冒頭でハプニングが勃発したと、YAHOO!ニュースが報じた。

【 この記事ページの目次 】

1. 「 何も御召に、なられて居ないように見えて 」

2. ミタパンの衣装は2017年の流行りなのか

3. ファッション雑誌とリテーラの結託

4. トレンドを決める国際流行色委員会の存在

5. ミタパンのパンプスにも着目した私め

6. ミタパンの「 ぱん 」の意味は?

 そのハプニングの内容は同番組でメインキャスター( MC )を務められているフジテレビアナウンサー、倉田大誠( くらたたいせい )氏【 35 】が同局のミタパンこと「 三田友梨佳 」( みたゆりか )アナウンサー【 29 】に対する失言から始まった。( 笑 )

 当日、グッディ!に出演されたミタパンこと三田友梨佳アナはベージュ色のプルオーバーブラウスにワイドパンツ( ボトムス )で、上下セットの衣装を着ていた。

この「 ミタパン 」のレディースファッションは、いったい何処のメーカーの服なのか?とネットでググりまくったらONWARD( オンワード )自由区のシルキーダブルクロス( キャメル系 )が一番、近い感じがした。( 現在、売り切れ )

番組内では、小学生の時にジャニーズ事務所のオーディションに7回応募したという倉田アナはミタパンに向って「 何も、お召しになられて居ないように一瞬、見えてしまったので.....申し訳ございませんでした 」と自身の失言を謝罪。

これに対してシック( chic上品で、洒落ているさま )な出で立ちのミタパンは「 すごく失礼ですよ?ちゃんと着てますから私 」と返した。

すると同番組でメインキャスター( MC )を務めるフリーのみで局アナ時代の無い、70歳まで現役を宣言されている安藤優子( あんどうゆうこ )アナウンサー【 58 】が「 しかも今年はベージュが、すごく流行って居るんですよ? 」と、すかさずフォロー。

すると同MCを務める、「 幼少期に新潟県では三条の神童 」と言われたカッツミーこと高橋克実( たかはしかつみ )氏【 55 】が「 なんか言われてみたら相撲の着ぐるみ?みたいな 」とボケを、かました。

これに対して安藤アナは高橋氏に対して「 だから、もう.... 」と諭し、ミタパンは「 ハハハ!失礼な!! 」と笑いながら突っ込んでいた。

向って左側がジャズダンスが趣味の気象予報士で同番組の、お天気キャスター寺川奈津美( てらかわなつみ )氏【 34 】中央が倉田アナ右がミタパンこと三田アナ。

ミタパンの衣装は2017年の流行りなのか

 所で直撃LIVE!の放送内で安藤優子アナがミタパンの衣装の「 ベージュが流行り 」だと仰られていたが、本当なのだろうか?

そこで不肖この私め、インターネット検索でググって見た所、2017年のレディースファッションで春夏のトレンドカラーは「 アビス 」だと言うことを掴んだ。

アビスとは「 深海の様な青色 」を差すディープブルー色を言う。

アビス

深青のファッションで連想されるのが、「 デニム 」だが、ここでフト疑問点が沸く。

これ等の「 トレンドカラー 」を始めとする流行のファッションを決めて作り出している仕掛け人は誰なのか?という謎である。

ファッション雑誌とリテーラの結託

 ご自身の私服なのか、スタイリストさんが選んだファッションなのかは存じ上げないが、グッディ!の番組でミタパンが着ていたベージュの服は2017年のトレンドカラーでは無かったが、個人的には温かみのある雰囲気に好感が持てる衣装だ。

 それでは多数決で決める訳がない、こういったトレンドの仕掛け人は一体、誰なのか?

私めはファッションショーにコレクション発表するファッションブランドが仕掛けているのかな?と思っていたのだが、どうも各メディア媒体、主にファッション雑誌の編集部が決めているのだそう。

決めている、と言ってもただ闇雲に選んでいる訳では泣く、トレンドを決めて市場にアピールすることで本当に利益を享受出来るファッションブランドと結託して、という前提がある。

そうすることで流行を生み出して行き、売上を確保するファッションブランドも儲かり、またそのメーカーが出稿する広告を掲載するファッション雑誌社も広告料収入と、本の売上で儲かる、という仕組みが出来ているのである!

まさに「 越後屋よ、お主もワルよのう♪ 」ではないが、この図式にわれわれ消費者は踊らされている。

トレンドを決める国際流行色委員会の存在

 所で、今回ミタパンの衣装が流行かどうかに関して朝からググりまくってインターネット検索を掛けていたら驚くべき事実を知り得た!

それが「 国際流行色委員会 」( インターカラー )の存在である。

まさか、ファッショントレンド選定の大元にIOCの様な団体が存在しているとは予想だに、しなかったっ!

つまり、流行のファッション色などはそれが発表される1年前に既に、インターカラーで決められているのだ。

ネットで公開されているのは現在の分( 2017年春夏 )までだが、今の段階で2018年の春夏のトレンドカラーまで決まっているのである。

ということは、国際流行色委員会とファッションブランドは絶対に蜜月関係に有るだろうから、ここのメンバーにはカルティエの元CEOだとかグッチの元最高顧問なんかが天下って居るんじゃねーのか?疑ってしまう斜めな私め( 笑 )

さっそく国際流行色委員会のメンバーをググってみたが、これはヒットしなかった。

ただ、今回の調査で分かったことはトレンドカラーは国際流行色委員会が1年前に決定済みで、コレを元にして各ファッションブランド( リテーラ )がコレクションをショーで発表し、そこと結託した各媒体が消費者の購買意欲を煽る雑誌を出版するという図式である。

スポンサードリンク

ミタパンのパンプスにも着目した私め

 今回、グッディ!で指摘されたのはミタパンこと三田友梨佳アナの服装だけだが私めは彼女の靴、黒のパンプスにも着目した。

今回のミタパンの衣装に合わせての選定なのだろう、なかなかのセンスでは、なかろうか( 上から目線 )

 このパンプスがミタパンが履かれて居たものと同じかどうかは分からないが、形は似てる。

ミタパンの「 ぱん 」の意味は?

 今回、話題になったミタパンこと三田友梨佳アナ。

何故か歴代のフジTVの女子アナは皆、「 ◯◯パン 」と食べ物の様な呼び名が付くが、この理由は何故なのか?

 これは同局出身でフリーに転身した「 カトパン 」こと加藤綾子アナの記事でも最後の方に触れている。↓

http://takenori.info/blog/katoayako/

フジテレビ所属だった先輩アナウンサーの千野志麻氏【 39 】からスタートした番組「 チノパン 」が由来で、そこから派生している。

だから、この時期以前にフジテレビに入社した現在フリーの木佐彩子アナ【 45 】などは「 キサパン 」などとは呼ばれない。

 最後にミタパンに限らず、女性も男性も何歳に、なってもオシャレを楽しむ心がけが若々しさを保つ秘訣なのは言うまでもない。

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.