So-net無料ブログ作成
検索選択

全日空機が緊急着陸する規定とは [最新ニュース]

ANA緊急着陸


機内で暴れた40代の男性客を降ろす

 昨日の正午前に鹿児島空港を離陸した全日空機【 ANA 】の機内で40代の男性客が暴れた為に機長の判断で一旦、引き返して警察官立ち合いの元、男性客を搭乗機から降ろした。

( 以下「 朝日新聞DIGTAL 」から引用 )↓

“男性は鹿児島県警に引き渡され、
同便は約3時間40分遅れて
伊丹空港に到着した。
機内にいた乗客と乗員計88人に
けがは、なかった。”

( 引用ココまで )↑

全日空機「 ANA 」とは全日本空輸株式会社【 本社:東京都港区東新橋一丁目5番2号汐留シティセンター 】保有の旅客機で、有事の際には、様々な規定がある。

【 この記事ページの目次 】

1. 機内で暴れた40代の男性客を降ろす

2. 全日空の国内旅客運送約款とは

3. 問題を起こした40代の男性は誰?


鹿児島空港を離陸の際に着席してシートベルトを締めるよう客室乗務員( 一昔前ならスチュワーデス・CAと呼称 )が注意を促したが聞き入れずに機内の器物を壊すなどして暴れた為に今回の措置となった。

鹿児島県警に身分を確保された40代の男性客は、その後どうなったのかまでは報じられていないが、座席を壊した事で器物損壊罪や結果的に3時間40分も遅れて大阪の伊丹空港に到着した事実が有るので、威力業務妨害罪に問われる可能性は有る。

ところで今回の事件で離陸後に一旦、鹿児島空港に引き返した機長の判断の基になるANAの運航規定は有るのだろうか?

スポンサードリンク

全日空の国内旅客運送約款とは

ググって【 Google検索の意 】探してみたら、やはり「 国内旅客運送約款 」なるモノが存在し、「 この運送約款は平成29年4月7日から適用します 」という旨が記載されていた。↓

https://www.ana.co.jp/siteinfo/domestic/conditions-of-carriage/

 今回の事件に該当する記載個所は、おそらく「 第16条 運送の拒否及び制限 」の部分の3号[ 二 ][ ホ ][ ト ]の3つの事項に当たる物だと思われる。

言わずもがな4月以前は、この様な約款が無かったという訳では無く一部、改訂を加えた物であろう。

  • 全日空機の機内で40代男性客が迷惑行為
  • 鹿児島空港へ引き返した機長の判断
  • 機内で大声、座席を壊すなどして暴れた
  • ANAの国内旅客運送約款の内容とは
  • 鹿児島県警に身柄を拘束された男性
  • 大の大人が恥ずかしい行為
  • 大阪の伊丹空港に3時間40分も遅れて当着

約款の一部を引用すると、以下の様な取り決めが為されている。↓

( 以下「 国内旅客運送約款 」から引用 )↓

“会社は次の各号に該当すると認めた場合には、
当該旅客の搭乗を拒絶し、又は
寄航地空港で降機させることができます。
なお本項3号ホ又はトの場合においては、
上記の措置に加えて当該行為の継続を
防止するため必要と認める措置を
とることができます。
その措置には、当該行為者を
拘束することを含みます。
[ 二 ]他の旅客に不快感を与え、又は
迷惑を及ぼすおそれのある場合
[ ホ ]当該旅客自身若しくは他の人
又は航空機若しくは物品に危害を及ぼす
おそれのある行為を行う場合 [ ト ]会社係員の業務の遂行を妨げ、
又は、その指示に従わない場合”

( 引用ココまで )↑

 つまり、鹿児島空港で降機させられた男性は「 大声を出して他の乗客への不快な迷惑行為を行い、機内の物品を壊すなどして危害を加える恐れがあり係員の指示に従わなかった。」

したがってANAが定める規定違反となり、降ろされた訳だが当事者の40代男性は酒にでも酔っていたのであろうか?

 詳しい内容は上に貼ったリンク先で確認できるが運賃は全額払い戻され、手数料なども引かれないと記載されている。

だが、伊丹空港への到着時刻が大幅に遅れた全日空側から損害賠償が請求される可能性も否めない。

スポンサードリンク

それとも何か会社で嫌な事が有って、酒の量が多めに入ってしまったのであろうか?

問題を起こした40代の男性は誰?

 機内で大声を出すなどして暴れ、座席などを壊したとされる40代の男性客の名前は一切、報じられていない。

もし酩酊していない、しらふの状態でこの様な不埒な行為に及んだのだとすれば「 裏社会系 」の方なのか?と勘ぐってしまうが年齢以外の情報は一切、報道されていない。

仮に分かっていたとしても一般の方であれば、本稿での氏名の公表は差し控えさせていただくが、迷惑行為が有った事だけは事実。

全日空機の機内で離陸時の客室乗務員の指示に従わずに暴れた男性は、一体どんな人物なのか?




ここの部分は今もってなお謎だが、ただ1つ言えることは「 精神年齢が未成熟な人間なのでは無いか? 」という推測だ。

もし仮に客室乗務員の接客態度が悪かったのであればれば、あとで本社にクレームの電話を掛ければ済む話しで、座席を壊して他の乗客に迷惑を掛けても良い理由には、なり得ない。

不肖この私めも40代のオッサンだが、四十と言えば子牛の論語に有る「 不惑 」の年代。

不惑とは「 40にして惑わず 」の意で、どんな問題が起きてもなお心に迷いが生じずに泰然自若としていられるのだとか。

恥ずかしながらも私めは、この様な立派な心境には至れぬが今回、報道された40代の男性客は自分から問題を巻き起こして多くの人間に迷惑を掛けた。

私めが私淑する社会心理学者の加藤諦三先生は自身の著書の中で「 情緒的に未成熟な人間は規律やルールから外れる行為を行う傾向がみられる 」と記されている。

 離陸時の飛行機の中でシートベルトを締めるのが嫌なら飛行機に乗らずに船か車で移動すれば良い話しだが、この手の人間はそっちでも別の問題を引き起こす可能性が高い。

郷に入りては郷に従え 」とは良く言ったものである。

スポンサードリンク


タグ:飛行機
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.