So-net無料ブログ作成

東幹久氏に迫った女優の名前 [テレビ]

東幹久

映画で共演した30代の先輩女優

 トレンディー・ドラマの代名詞的な俳優の「 東幹久 」氏【 47 】が27日、TV朝日系の番組に出演し、自身の衝撃的な過去を暴露した。

( 以下「 ディリースポーツ 」から引用 )↓

“「 本編( 映画 )」で共演した先輩女優が「 セリフ合わせをする 」 と言って東を部屋に呼んだのだという

その女優の実名や共演作については明かさなかったが、デビュー間もない頃の、 「 本編( 映画 )」だったとヒントを出していた”

( 引用ココまで )↑

 ヒントは「 デビュー間もない頃の映画で共演した女優 」である。

ネットでググって( Google検索の意 )調べて判明した「 女優 」の名前が分かったので、あなたにシェア♪^^

ただし、あくまでもコレは推測の域を出ない「 仮説 」で有ると、前置きをしておくので、あしからず。

東氏を誘ってきた女優の名前は、「 山口美也子 」氏【 65 】で、東氏に迫ったとされる当時の年齢は36歳。

山口美也子氏の生年月日は1952年2月3日である事から逆算すると、ピタリと一致するが他に該当する女優は居ない。

ネット上では色々な候補が上がっているようだが、該当する人物は山口美也子氏以外には見当たらない。

また、明かしていないとされる東氏が1988年にデビュー後間もない映画の「 共演作 」に関しても「 SO WHAT( 松竹 )」であることがウィキペディアで確認された。

SO WHATの劇場公開日は1988年7月16日で、この映画で東氏と山口氏は共演されているが山口氏のウィキ情報には出演歴が記載されていない。

スポンサードリンク




 SO WHATの監督は山川直人氏【 60 】であるが、同姓同名の漫画家( 1962~ )とは別人である。

ストーリーを、ざっくりご説明させて頂くと音楽好きな男子高生4名の友情や恋愛模様を描く青春映画。

原作提供は漫画家の大友克洋氏【 63 】で、代表作の「 AKIRA 」アニメ劇場公開版は子供の頃に映画館まで見に行った記憶がある。

なお、YAHOO!知恵袋では女優の「 名取裕子 」氏【 59 】の名前が上がっているが、デビュー後の東氏との映画で共演歴が確認できなかったので、おそらくそうではないものと思われる。

【 この記事ページの目次 】

1. 映画で共演した30代の先輩女優

2. 山口美也子氏のプロフィール

3. 山口氏のTwitterを拝見した

山口美也子氏のプロフィール

 東幹久氏がテレビ放送では名前を明かさなかった「 迫られた女優 」が山口美也子氏で有るかどうか100%の確度で保証は出来ない。

だが、東氏が1988年に芸能界デビュー後「 間もない頃 」に出演された映画と言えばSO WHATしか無いので蓋然性( そうであることの可能性 )は高い。

では、そんな山口氏の素性はどのような方なのだろうか?

女優の山口氏は1977年に日活映画でデビューし、その後は日活出身で有りながらも、一般作品で最も成功を収めた女優だと評価されている。

( 以下「 Wikipedia 」から引用 )↓

“1982年『さらば愛しき大地』での演技で ブルーリボン賞助演女優賞、報知映画賞助演女優賞を受賞。”

( 引用ココまで )↑

 最近の映画では2014年公開の「 くらげとあの娘 」( 宮田宗吉監督【 45 】 )に出演のほか、多数のTVドラマにも出られて現役でバリバリ、ご活躍なさっている。^^

スポンサードリンク




山口氏のTwitterを拝見した

 話題の山口美也子氏はツイッターをされているのかな?と思いググってみたら、認証バッヂは付いていないものの、ご本人らしきアカウントがヒット。↓

 Twitterに登録されているサイトも、本人のものであると思われる。

ここまでYAHOO!ニュースで話題になっているのだから、ご本人は御存知の事と思うが今回の東幹久氏との過去の話題に付いては一切、触れられて居なかった。(^_^;)

スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.