So-net無料ブログ作成

DSC-RX100M6で撮影した写真画像と動画のサンプルは? [新商品情報]

DSC-RX100M6.png

 コンデジの最高峰と言われるソニーのサイバーショット、RX100-VIシリーズの新製品、DSC-RX100M6が6月12日の朝10時から予約受付が開始される。


【 当記事ページの目次 】

 1. DSC-RX100M6のサンプル画像を拝借

 2. DSC-RX100M6のサンプル動画の映像は?


DSC-RX100M6のサンプル画像を拝借

 コンデジというのは言わずもがな、「 コンパクトデジタルカメラ 」の略称で、いわゆる「 バカチョンカメラ 」とも言われる。

バカチョン・カメラの意味は「 バカでもチョンでもシャッター押すだけで簡単に撮れる 」という事らしいが。

しかし、ソニーの新製品をDisるつもりは毛頭ないのはオープン価格ながら、市場予想価格が14万円をいう値段を見れば、一目瞭然だ。

そんなDSC-RX100M6は、発売が6月22日からとなっているが、14万円もするコンデジ・カメラのサンプル画像は、どれくらいキレイなのだろうか?

デジタル・スチルカメラDSC-RX100M6 」より引用↓

DSC-RX100M6のサンプル画像を.jpg

「 出典:SONY 」↑

上の商品のDSC-RX100M6は総画素数、有効画素数ともに2,000万画素以上である。

無論、画素数さえ高ければ良いというものでは無いらしいが、この2,000万画素という数字は、今ならスマホでも搭載しているスペック( 仕様 )である。

そんなソニーの新商品カメラは、35ミリフィルム・カメラなら、コンタックスG1の、あの素晴らしい画質を思い起こさせる。

コンタックスG1も、やたらと値段が高かった記憶があるが、やはりそれなりに色の発色が素晴らしかったなぁ。^^

スポンサードリンク

DSC-RX100M6のサンプル動画の映像は?

 ソニーはDSC-RX100M6のサンプル動画を早くも公開している。↓

さすがに、高性能なコンデジの最高峰と謳われるだけあって、機能面の充実ぶりは並々ならぬものがある。

ちなみに画素数だけなら7万枚もの写真を、つなぎ合わせて作成したという3,650億画素の作品がある!↓

写真1枚だけで46TBにもなるのだという。

コンデジとスマホの画像を徹底比較してみた


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

Copyright © 世の中の最新ニュースや事件を一刀両断 All Rights Reserved.